自家消費型太陽光発電所の施工について

倉庫屋根置きの大型太陽光発電所の太陽光パネル 太陽光発電設備

自家消費型太陽光発電が注目を浴びている理由(わけ)

2020年10月、菅内閣総理大臣(当時)の所信表明演説で、我が国が2050年までにカーボンニュートラルを目指すことを宣言。

日本国内でも「CO2削減」実現のため企業の取り組みが課題となっています。
また、昨今の電気料金の値上げ対策として電気代の削減、大型災害などの停電時の対応などが可能な「自家消費型太陽光発電」を導入する企業が増えております。

このページでは自家消費型太陽光発電の仕組み、メリットなどを解説しています。

自家消費型太陽光発電とは?

自家消費型太陽光発電とは、太陽光発電設備を設置した敷地や場所で電気を消費する意味で、例えば工場や倉庫などの屋根に設置している産業用・事業用などの太陽光発電所で作られた電気をそのまま使用することを指します。

自家消費型太陽光発電のメリット

工場や倉庫などの屋根に設置している産業用・事業用などの自家消費に対応した太陽光発電所で作られた電気をそのまま自家消費することで次のようなメリットが考えられます。

電気使用量の削減
世界情勢の変化に伴う原油価格高騰などによる電気料金コストアップが問題になっています。
特に2021年に勃発したロシアによるウクライナ侵攻が原因で、世界的に石油などの化石燃料の価格が高騰。
化石燃料を使う火力発電所での発電コスト上昇に伴い電気代も高騰してきているのが現状です。
そんな中、自社内に設置した自家消費型太陽光発電設備で発電する電気を使うことで電力会社から買う電気が少なくなり、電気料金の削減につながります。

脱炭素社会に向けたCO2削減対策としての自家消費型太陽光発電設備の設置
2050年までに国内CO2排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル宣言」。
「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルの実現を目指す」ことを目標に一般企業もCO2削減に対応する必要が出てきました。

目標実現のために脚光を浴びているのが再生可能エネルギー。
特に注目されているのが自家消費型太陽光発電設備の導入で、様々な企業が設置の検討を始めているところです。

大規模な自然災害など非常時に電源を確保するBCP対策としての自家消費型太陽光発電設備の設置
晴れていれば自家消費型太陽光発電設備で発電した電気を自家消費できるので、万が一電力会社からの電気が供給されなくなるような大規模地震・台風・大雨による洪水時に電力が供給されない場合でも、自家消費型太陽光発電所から自家消費電源を確保し、事業を継続するため(BCP対策)の手段として注目されており、経済的損失を最小限に食い止める事が可能となります。

以上が自家消費型太陽光発電設備の最大のメリットとなっております。

計32,000kWを超える大型太陽光発電所(メガソーラー)の工事実績

第一セントラル設備は2004年から太陽光発電設備の工事を手掛けており、
2011年までは家庭用太陽光システムを中心に施工実績を積み重ねて参りました。

2012年以降は事業用・産業用などの大型太陽発電所(メガソーラー)の工事・施工にシフト。
2016年以降は大型倉庫の屋根上設置に特化。
2022年現在、約32,000kWの発電量を生み出す産業用・事業用の大型太陽光発電所の工事実績がございます。

今後は、自家消費型太陽光発電設備を中心に電気代削減だけでなく、カーボンニュートラル社会の実現、BCP対策も視野に入れ、更に安定した高品質のメガソーラー規模の自家消費型太陽光発電所の提案・工事・施工・保守・メンテナスまで提供致します。

神奈川県相模原市にある大型物流倉庫の屋根上に設置した 弊社所有の2.3MW規模の大型太陽光発電所「ロジポート橋本」
神奈川県相模原市にある大型物流倉庫の屋根上に設置した
弊社所有の2.3MW規模の大型太陽光発電所「ロジポート橋本」

自家消費型太陽光発電設備の提案からメンテナンスまで一貫したサービスを提供します

当社は自家消費型の
大型太陽光発電設備の施工前から
保守・メンテナンスまで
トータルサポート!
お客様の大切な資産を

パートナーとして守り続けます。

第一セントラル設備は、お客様の大切な資産となる自家消費型大型太陽光発電所の
①『自家消費型大型太陽光発電設備の設計及び提案』
②『自家消費型大型太陽光発電所の施工及び管理』
③『自家消費型大型太陽光発電システム完成後の保守・メンテナンス』まで一貫して対応。
これまで、積み上げた経験と実績で様々な自家消費用の太陽光発電設備の施工のご提案をさせていただきます。

自家消費型太陽光発電所の設計・提案・施工管理・保守メンテナンスまでトータルサポート
自家消費型太陽光発電所の
設計・提案・施工管理・保守メンテナンスまでトータルサポート

自家消費型の大型太陽光発電所の点検・メンテナンスのご紹介

遠隔監視システムで毎日の
太陽光発電状況を見える化
常に運転状況を見守り、異常時にはアラートをメールにて受信。 不具合を早期に発見し、発電量の低下による欠損を防ぎます。
常に運転状況を見守り、太陽光発電異常時にはアラートをメールにて受信。
不具合を早期に発見し、太陽光発電量の低下による欠損を防ぎます。

遠隔監視システムで毎日の太陽光発電状況を見える化

自家消費型太陽光発電設備の定期点検・法定点検・保守・メンテナンスのご紹介
第一セントラル設備ではメガソーラーの施工だけでなく、自家消費型太陽光発電所の定期点検・法定点検・保守・メンテナンスも可能。様々な大型太陽光発電設備の計画段階から実際の稼働までワンストップサービスの提供が可能です。

大型太陽光発電設備の定期点検・法定点検・保守・メンテナンスのご紹介

自家消費型太陽光発電設備に関するお問い合わせはこちらから…

自家消費型太陽光発電所に関するご質問やご相談は電話またはメールにてお気軽にお寄せください。

第一セントラル設備株式会社
〒272-0816 千葉県市川市本北方1丁目35番5号 TEL:047-332-5206(代表)
【営業時間】9:00~18:00 【定休日】土・日・祝日・年末年始 他

    問合せ内容

    ご希望の返信先


    タイトルとURLをコピーしました